図

あなた本当に、これ全部できますか?

これは世界中で少なくとも200万人の起業家に影響を与えた※、マーケティングの業界で最も有名な図です。ご覧のとおり、あなたには、こんなにたくさんのやらなければならない活動があります。※Strategic Profits社調べ

上の図の黄色の部分は、ネットのビジネスに必要不可欠だと言われている項目を、大項目として12個に分けたものです。コンテンツ、リスト、財務、技術、システム、セールス、アクセス、クライアント、マーケット分析、ビジネス構築、法令遵守、アフィリエイト、の12個です。

さらにその先にあるピンクの部分は、それぞれのより具体的な項目です。

そして、中心にいるのはあなたです。

全然進まないストレス!時給に見合わないハードワーク!
そしてしょぼい結果...

やるべきこと、やりたいことが多すぎて全然手が回らない。苦手な仕事は時間かかるくせにうまくできない。外注したとしても、結局そこを「管理」するという新たな仕事が発生してしまう...もしあなたが間違ったビジネスの始め方を教えられているなら、あなたの今の状況はこの図のようになっているかもしれません、、、

にもかかわらず、さらにバカげた話があります。大半のインターネット起業家は勉強熱心なので、どんどん「新しい」知識を吸収しては、この図に新しい「やりたいこと」「やるべきこと」を追加しているのです!

たとえばこの図には、大事なものが抜けています。それはFacebookやYouTube、Twitterといったソーシャルメディアの活動です。もちろんその実行の責任を負うのは真ん中にいる「あなた」。

本当にこれらを全部やることはできるのでしょうか?いつになったら完成するのでしょうか?本当にこれらを全部やらなければ成功できないんでしょうか?

新しい知識を学び続け、より多くの事を付け加えることが、解決策になるんでしょうか?

ただでさえ、すでにやりたいことをやるだけの余裕すらないのに、
なぜ、新しいやるべきことを探すのに時間を
費やすのでしょうか?

なぜこんなことになってしまうんでしょうか?インターネットは自由な時間とお金をもたらしてくれるんじゃなかったんでしょうか?

「どうすればこの状況を脱却できるのか?」

それがこの本、インターネットビジネス「マニフェスト」のメインのテーマです。

これは世界中で少なくとも200万回ダウンロードされた3部作のレポートを本にしたもの。ネット起業家に大きな影響を与え、著者のリッチ・シェフレンを超有名人にしました。

彼はいま、インターネット・マーケティングや戦略構築の専門家として知られ、グーグルやマイクロソフト、ヤフーといった巨大企業にコンサルティングを行うこともあれば、我々のような小さな会社や起業家のマーケティングコーチもしています。ジェイ・エイブラハムやダン・ケネディといった業界の重鎮たちからも一目を置かれていて、世界中の起業家から注目されている有名人です。

(リッチはジェイ・エイブラハムの本「クラッシュ・マーケティング」にも貢献し、ジェイもその本の中で「本書を執筆するにあたり、リッチの文献を多く参照した。彼が独自に行なった調査や、優れた分析、彼の努力の賜である著作物に敬意を表し、ここに感謝の意を表す」と書いています)

また、リッチが直接コーチした起業家は、みなインターネットマーケティングの専門家として世界的に有名な人達でしたが、彼がコーチした人たちは、8ヶ月で平均1億2000万円の売上アップをしています。※※Strategic Profits社調べ

「ほとんどの起業家はビジネスの始め方を
間違って教えられている」

リッチはこのように言っています。そしてこれが、あなたがパソコンの画面の前で時間をムダにする原因になったり、、、あなたのビジネスが安定しない原因になったり、、、あるいは、将来に対して漠然とした不安を感じてしまう原因になったりしているのです、、、

たとえば、ネット起業にはこのような伝統的な教えがあります。

それは「まず市場を探し、それから彼らが欲しがっている商品を売れ」というものです。ニッチ市場を探し、売れそうな商品を調達するか、もしくは開発する。そしてそれを販売するためのセールスページとセールスプロセスを作り、アフィリエイトやソーシャルメディア、PPCなどに広告しながらマーケティングを改善していく。そうすればお金が儲かってハッピーになる...というようなことです。でも、、、

これは正しいビジネスの始め方ではありません。
単なる商品開発のプロセスです...

商品開発はビジネスにおいて大切な活動であることには違いありません。でも、商品開発そのものはビジネスではなく、活動の中の一部に過ぎません。

◯◯で起業する方法。◯◯をやって儲ける方法。新しい◯◯マーケティング...など、やり方は色々あり、それを教えている人たちはそれである程度の成果を出した経験のある人なのでしょう。

でも、そのやり方があなたに「向いている」かどうかは、もっと重要な問題です。

たとえば、文章を書くのが苦手な人は、コピーライティングが成功のカギを握るようなビジネスは向いていないかもしれません。パソコンが苦手な人は、そもそもネットのビジネスは向いていないかもしれません。にもかかわらず、多くの人は「こうすれば儲かる」と人から教わったやり方でビジネスをスタートしようとします。

これはまるで、運動神経が悪いにもかかわらず、プロスポーツ選手として食っていこうとするようなもの。

不利な戦いになるのは目に見えています。

ビジネスのスタートで最も大事なはじめの一歩は、
あなたが「楽勝できるゲーム」を選ぶこと

ビジネスには無数のゲームがあるのに、なぜ、難しいゲームをわざわざ選ぶのでしょうか?(ほかにあなたが楽勝できるゲームがたくさんあるにもかかわらず...)

最初の図のように、起業家が混乱してしまうのは、間違ったビジネスを選択しているからです。彼らは自分がその商品が好きだから、あるいは儲かりそうで興味をそそるからという理由でビジネスを選択します。

彼らはそこに生まれながらの才能を持っていて、それを強みにすることができるからビジネスを選ぶのではなく、、、単にその商品が好きだ、とか、興味がある、という理由でビジネスを選んでしまっています。でも、、、

興味は趣味に過ぎませんが、
強みや才能は競争優位になります

勝つために最も大事なことは、あなたの強みや才能を活かしたビジネスを選ぶこと。または、その強みや才能が活きるよう、ゲームのルールを変えること、です。

もしあなたが、自分の強みや才能を活かすビジネスを選んでいないとしたら、それは破滅への道です。やってもやってもほんの少ししか前に進みません。イライラしてストレスがかかります。面白くないのでやる気はどんどん下がってしまいます。しかも、より多く稼ぐには、より多く働かなければいけません...

一方で、あなたの強みや才能を活かした「楽勝できる」ビジネスを選べば、、、

  • 最小の労力で最大の成果が得られるようになる、だけでなく、苦手なことや嫌いなことをほとんどしなくてよくなります(誰かほかの人がやってくれます)...
  • 優秀な人材があなたの協力者として集まってきます(直接雇用の従業員も、外部パートナーも)...
  • 毎朝、仕事をしたくて飛び起きる。そんなワクワクする情熱ある毎日を過ごすことができます...

どうすればそれができるのか?

その答えは、どんな「マーケティング・ノウハウ」にも書かれていません。なぜなら、答えはあなた自身の中にあるからです。

まさにこのインターネットビジネス「マニフェスト」は、あなたからそれを引き出してくれます。今すぐ、この本をお試ししてその答えを見つけ、楽勝できるビジネスを正しくスタートしてください、、、

目次・章立て

第1章 インターネットビジネスマニフェスト(チャンス追求型と戦略型の起業家)

インターネットで大成功する”秘密”23
リッチ・シェフレンって誰?23
なぜ「秘密」が公開されるのか?25
大半のインターネットマーケターがもがき苦しんでる理由26
インターネットビジネスを再考する27
まだインターネットビジネスで大きな成功を収めることはできる30
ビジネスの成功を阻む障害32
貧相なビジネスデザインの結果、あなたはすべてをしなければならなくなる35
フラストレーションとハードワーク、そしてちっぽけな結果44
“誰かが言ったことをやる”のは、まったく戦略ではない46
専門家でさえ、私の話を聞きに来る理由48
あなたは自分の時間給を知っているか?49
生産的な時間と、無駄な時間の違い53
あなたの時給をアップさせる最も簡単な方法58
レバレッジと拡張可能性はあなたを金銭的に豊かにさせる58
少ない時間でより多くを生み出すコンセプト60
アウトソーシングとアウトタスキングの違い61
アウトソーシングをするとき、どちらの質問をしているか?61
どのようにしてアウトソーシングを10倍収益性のあるものにするか?62
あなたは訓練されていないプロジェクトマネージャーである64
ビジネスの内部、外部でどのように仕事が行われるべきか?64
アウトソーシングの指標67
オンラインビジネス構築のまとめ68
この章で最も強力なコンセプト69
あなたはチャンス拡大の犠牲者になっていないだろうか?70
チャンスは買わない、自分で作り出す72
本物の起業家は、成功したチャンス追求型ではない73
戦略的アプローチの第一歩74

第2章 ミッシングチャプター(ビジネスにあなたの"強み"を活かす)

どうしてこの章が生まれたのか?77
眠れない夜が第1章の問題を浮き彫りにした78
あなたは自分で考えている以上にチャンス追求型である79
多くの人が間違えている2つの極めて重要な質問80
目覚めのときである82
戦略的思考が富への道である83
どんなビジネスを始めるかという質問はどれだけ重要なのだろうか?84
勝つためにプレーする、さもなければプレーしない85
あなたは間違った場所からスタートしている87
ビジネス戦略ではない、単なる商品開発のプロセスである89
インターネットで富を築くためのより早く、簡単で、確かな方法91
ワーカホリックになるためのレシピ92
あなたの強みと情熱を活かせるようにゲームのルールを変える95
新しいビジネスを始めるために強みにレバレッジをかけた97
あなたが何も持っていないならば、これを押さえておこう98
強みを使ってビジネスを差別化する98
強みはどのようにして作られるのか?99
あなたは自分の強みを知っているか?103
ワールドクラスになる106
あなたの強みをお金にする107
強みを使うことによって助けを得ることを容易にする108
強力なビジョンをつくるために情熱を使う110
人は自分が信じているもののためならば、お金を犠牲にする112
私や私のクライアントたちは無料で手助けを得ることができるのか?113
天才チームを作るための最初の一歩115
強みに基づいたビジネスでアウトソーシングやその他の問題が解決する117

第3章 ファイナルチャプター(巨大企業アゴラ・パブリッシングの裏側)

狂ったような3ヶ月121
インターネットビジネスのエンジンを探る124
ビジネスの構築が十分でない理由126
誰も買うことができない最高のビジネス上のアドバイス130
インターネットビジネスにおける3つの大きな嘘136
ビジネスのやり方は大きく変化している138
私を有名にした図はライフスタイル神話に基いていた140
ビジネスを成功に導く重要な要素143
ビジョン、強み、情熱147
リソースが乏しいとはどのような状態か?149
ジョイントベンチャーを行わない場合、マーケットは拡大するか?154
現象その1-同じ人物が複数の顧客リストに載っている157
現象その2-暗黙のアライアンス160
アライアンスパートナー: インターネットマーケティングの「隠された嘘」161
築400年のフランスの城における会議はインターネットを永久に変える163
世界で最も成功しているダイレクトマーケティング企業を明らかにする164
強力なマーケティング戦術:アゴラ・スタイル166
ダイレクトレスポンスの巨大企業はフロントエンドの創出にフォーカスする174
競合情報分析ーあなたは見られている175
バーゲン価格で最も有望な見込み客を獲得するためのPPCの活用181
マーケティングとセールスの違いは何か?183
バックエンドに移る:最初の販売の後、どうなるのか188
バックエンドの目標:発情客かハイパーレスポンシブか
顧客価値を知らない?潜伏期間と顧客ライフサイクルを使え200194
なぜあなたは現在、最高の顧客と最悪の顧客を失っているのか?204
一貫性があるとき、あなたはモデルを持っていると言える207

最も致命的な思い込み
(これが起業家の才能をダメにする...)

ほとんどの起業家は勉強熱心であることが原因で、ビジネスの成功について間違った思い込みをしています。それは、自分の望む収入、仕事、時間など望む結果が得られないのは、自分にはまだまだ知識が足りないからだ、という思い込みです。

もちろんある程度の知識は必要です。ですがその何倍も大事なことがあります。

それは「自分が」成功する方法をいつまでも「自分の外」に探しに行ってはいけない、ということです。もっとたくさんの新しいノウハウを知ればうまくいくわけではありません。最初に言った通り、ただでさえやりたいことをやるだけの余裕はないのに、また新しいことを追加するのはナンセンスです。

答えはあなたの「中」にあります。
成功するために大事なのは、あなた自身の強みや才能を知り、それを戦略的に活かすことです。

「マニフェスト」はあなたにそのきっかけを与えてくれます。

なぜ、2,980円で販売していた書籍が無料なのか?

なぜ、2,980円(税抜)で実際に販売していた書籍「マニフェスト」をあなたに無料でプレゼントするのでしょうか?それには理由が2つあります。

1つ目の理由:僕らの事業の使命だから
本書を出版している僕たちダイレクト出版は、世界最高レベルのマーケティングの知識を日本に広げることを使命の1つにして事業に取り組んでいます。そして、リッチ・シェフレン氏については、5年ほど前からチェックをしていて、彼のノウハウをいち早く自社でも取り入れて、実践してきました。その成果もあって、僕たちダイレクト出版グループは、ほぼインターネットだけ商品を販売するやり方で、創業10年で年商は約50億円(2015年度)。右肩上がりで成長を続けてくることができました。

僕らは著者の革新的なノウハウを実践し、その効果を実感してきました。その著者の素晴らしいノウハウを日本に広げるには、無料で本書を配るのが一番手っ取り早いんじゃないか?そう思ったことが1つ目の理由です。

2つ目の理由:テスト・マーケティング
とはいえ、本書を無料で配るとなると、完全に赤字になってしまいます。でも、僕たちは、本書以外にも、社長・起業家向けのオンライン講座やセミナーを販売しています。そこで本書を無料でプレゼントし、実際に効果を感じてもらえれば、10人に1人くらいは他の商品にも興味を持ってもらうことができるんじゃないか、ということを期待しています。期待通りになるかどうかはわからないので、テストマーケティングとして、本書を無料で配ってみることにしたんです。


実際、すでにこの「マニフェスト」を手にとってくれた方からは、右のような高い評価をもらっています。(実際のレビューはページの下部で読むことが出来ます)

平均評価 4.6
475人中328人が5つ星の評価

テストマーケティングが終了する前に今すぐ手に入れてください。

繰り返しますが、今私たちはテストマーケティングの一環として、この書籍「マニフェスト」を無料で配布しています。ただし、つい最近まで2,980円(税抜)で販売していたものですし、もし今回の結果が芳しくないようでしたら、明日にでもまた有料に切り替えるかもしれません。

無料(送料手数料550円のみ)ですので、あなたにリスクはほとんどありません。ぜひ、テストマーケティングが終了する前に、今すぐオレンジ色のボタンをクリックして、「マニフェスト」を手に入れてください(Amazonや書店では手に入れることができません)。

商品サービス一覧

著者・監訳者紹介

リッチ・シェフレン

著者:リッチ・シェフレン

ストラテジック・プロフィッツ代表。ビジネス戦略の構築を得意とする米国の起業家。彼の世界トップレベルのマーケティング戦略は、自らのビジネスはもちろん、数多くのクライアントのビジネスを成長させてきた。

元々、リッチ・シェフレンは、世界5大会計事務所の一つであるアーサー・アンダーセンで戦略企画担当としてキャリアを開始したが、1994年、病気の家族が経営していた潰れかけの服飾店を救うためにアーサー・アンダーセンを退社する。
初めて関わるファッション関連のビジネスだったにも関わらず、売り上げを3年で、約1億5000万円から6億5000万円に急増させる。ちなみにこのファッションビジネスでは、彼の元スタッフがその後プラダの副社長やディーゼルの社長にまでなっている。

その後、催眠療法センターのビジネスを立ち上げ、4年で約7億円のフランチャイズに成長させたあと、インターネット・マーケティングの世界でも頭角を表し、7つの無料レポートを起点にネットだけで35億円以上を売り上げる実績を残す。
ダン・ケネディやジェイ・エイブラハムといったマーケティング界の世界的権威や、グーグルやマイクロソフト、ヤフーなどの大企業からもアドバイスを求められており、他のマーケッターとは一線を画す存在である。

※全てStrategic Profits社調べ

カスタマーレビュー

個人の感想であり成果や効果を保証するものではありません。
※過去にはDVD付きで販売しておりましたが、現在DVDは付属しておりません。

 

書籍 インターネットビジネス「マニフェスト」を
テストマーケティング期間限定価格:無料(送料手数料550円のみ)で手に入れる

今すぐクリックして購入する
プライバシー

ダイレクト出版はお客様の個人情報保護に取り組む企業を示す 「プライバシーマーク」を取得しております。

pagetop